鉄路への憧憬

四季それぞれの表情が豊かな日本の風景。そんな中をゆく列車の写真をご紹介します。

根室本線(3) 島ノ下駅

20170305 S.IWATA

3月3日に100余年の歴史に幕を下ろした島ノ下駅
富良野駅の隣とは思えないほど静かな駅だった。

2014.2 根室本線 Canon EOS1D MarkIV / EF16-35mmF2.8L II / RAW

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/05(日) 20:00:00|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東海道本線(4) 急行「東海」165系 | ホーム | 中央本線(20) 特急「はまかいじ」189系あさま色>>

コメント

風旅記さま

レスが大変遅くなり申し訳ありません。
このカットの島ノ下駅、たいへん静かな駅でした。
自然の表情を楽しみながらのんびりと時間を過ごすことが多い駅でした。

昨今、鉄道について様々な報道がなされています。
人口が減少してゆく中、全ての路線でこれまでと同じ輸送チャンネルを維持するのは難しい時代になっていると思います。
「乗って残そう」的な考えではなく、地域づくりの中で輸送機関のあるべき姿を考え、
どの輸送チャンネルが最適なのかを行政、住民、鉄道事業者が本気で考えなければならないのではと思っています。

鉄道が好きな一個人としては鉄路が廃れるのは淋しい限りではありますが・・・
  1. 2017/04/28(金) 07:12:14 |
  2. URL |
  3. いわそう #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
小さな駅が毎年次々と廃止されていっています。
その一つ一つの駅に降り立ってみたいと思いながら、実際には列車の本数の少なさから、そうもいかず、車窓に眺めただけの駅ばかりでした。
1日の利用者が1人以下といった公表数字を見れば、確かにこれらの駅はもう役割を終えているのかもしれません。
車中心の生活スタイルになり、鉄道はいつしか、普通の人の日常生活からも離れてしまいました。
時代の流れと言えばそれまでですが、役割を終えていくものを見るのは、忍びない気持ちになります。
再び、ローカル線が、その沿線の人の暮らしに寄り添い役立つ日は、来るのでしょうか。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
  1. 2017/04/06(木) 02:30:34 |
  2. URL |
  3. 風旅記 #O7xVy9HA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwasorailway.blog.fc2.com/tb.php/451-880841f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いわそう

Author:いわそう
主に北海道・美瑛の丘、蒸気機関車、ローカル線をモチーフに創作活動を行っています。

【個展歴】
2008年
「憧憬の丘」
~美瑛の丘に魅せられて~
(Cafe TassesVariees 下北沢)

2011年
「丘への想い 秋・冬」
~美瑛の丘に魅せられて~
(三菱自動車工業(株) 本社ショールーム 環境ギャラリー)

2012年
「四季めぐる丘」
~美瑛の丘に魅せられて~
(三菱自動車工業(株) 本社ショールーム 環境ギャラリー)

【著作権について】
このブログ内の画像・文章等の著作権はいわそうに属します。無断での使用は固くお断りします。

カウンター

カテゴリ

【RM GALLERY】因美線に魅せられて… (16)
因美線タブレット (20)
大糸線キハ52 (73)
蒸気機関車 (55)
夜行列車 (50)
新幹線 (23)
未分類 (0)
北海道 (36)
東北 (31)
東日本 (95)
東海 (14)
西日本 (53)
四国・九州 (10)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR